お知らせ

シアリスは、バイアグラ、レビトラに続いて3番目に発売された経口タイプのED治療薬です。
アメリカでバイアグラが発売されてから、およそ7年後となる2003年に、アメリカのイーライリリー社によって発売されました。
シアリスの日本での発売は、2007年となっています。
シアリスの主成分であるタダラフィルは、薬の持続時間が長いということが、最大の特徴であるといえます。
その持続時間は36時間ですから、およそ1日半薬の効果が持続します。

シアリス(タダラフィル)は、ウイークエンドピルと呼ばれています。
ウイークエンドは、週末のことです。
アメリカでは、金曜日の午後から日曜日の夜までが、週末となります。
ピルは薬のことで、特に錠剤を指します。
ゆえに「ウイークエンドピル」とは、週末に飲むED治療薬シアリスのことをいうわけです。

シアリスは、認可されたED治療薬のひとつなので、医療機関で医師による診断と処方を受けることができます。
しかし、ED治療薬は現在のところ保険適用外のため、一般の薬と比較すると、高額になってしまいます。
もうひとつの入手方法として、シアリス通販を利用するという方法があります。
海外で流通している医薬品を個人的に購入して、利用するということは、違法行為ではありません。
海外で流通しているシアリスを、個人輸入代行サービスで入手するメリットは、やはり低価格で入手できるということです。
特にインドでは、タダシップというシアリスのジェネリック医薬品も認可されており、ジェネリックだけにかなり安価に購入することができます。
タダシップもシアリスと同じタダラフィルという成分が配合されているため、シアリス同様に作用時間が36時間ほどと言われています。
また、タダシップは他のED治療薬に比べて副作用が少ないということが言われています。とは言っても、タダシップは、心臓障害、腎障害、肝障害がある人は使用できない場合があるため、使用するときは医師に相談したり、十分に注意するようにしましょう。

近年、その需要の高さに目をつけて、粗悪な偽造シアリスの流通が、後を絶たないようです。
最近では精巧にできた偽造品も出回っています。
値段にばかり重点を置かず、信頼のおける個人輸入業者から購入するようにしましょう。